地方都市で活用すべき出会い系サイトについて

Home / ※ご利用注意!※ / 地方都市で活用すべき出会い系サイトについて

中小規模の地方都市で活用すべき出会い系サイトについて考えてみました。

必ず出会える出会い系サイトとは言え、結局のところ出会える確率は人口比率に比例していると言っても過言ではありません。
どんな優良サイトを使おうとも人口の少ない都市で出会い系を使っても登録者数に限りが生じるため、出会うには困難を極めます。
特に、地方へ行けば行くほど、土着志向が強まり、他人の目を気にする女性が多くなるため登録はしてみたものの、掲示板への書き込みを行わなかったり、到着したメッセージに返信しない「埋没層」と言われる女性が多くなる傾向が強いと言えます。

【市町村団体の力が強く働く地方都市】

では、どのような出会い系サイトが力を発揮するか?ということですが、結論を先に申し上げますと、「行政」と言われる市町村団体またはその周辺団体が運営母体の出会い系サイトが有力であるということです。

現在の日本では人口が東京都への一極集中かが進んでいます。人口が減少している日本の中にあって唯一、東京23区内は人口が増加しているという逆転減少が生じており、地方都市では様々な手段を行使し東京に集中した人間を地方へ呼び戻そう、また東京への流出を食い止めようと努力しているのであります。
その中の一つに、結婚支援を行うサービスが実施されており、47都道府県のほとんど全てにおいてこのサービスが展開されています。

前途しましたように、人の目を気にする地方女性ではありますが、このように「運営母体が行政」と聞くと一気にその緊張感が解かれる傾向があります。
結果的に「男性と出会う」ということについては何ら優良な出会い系サイトと変わりないのですがこのように世間体を強く気にしてしまうことで自ら門戸を狭めてしまっている女性が非常に多いという事実があります。

【行政が運営母体の出会い系サイト活用術】

ここまで長々と述べてしまいましたが、地方都市で女性と出会うには行政が運営母体の出会い系サイトを活用することが最も効果的ではありますが、1点問題があります。
ガチです。ガチなんです。女性が本気で結婚を狙ってきているので、男性の思いが気軽に遊びたい。またはセフレを作りたい。
一晩だけで良いからご一緒して欲しい。という要望に応えきれない可能性が高い、というよりも不可能になります。

これを覚悟で、この出会い系サイトで女性を貪ろうとされる男性に敢えて助言を申し上げますと下記になります。
・とにかく短期決戦。
・多くの女性に一気にメッセージ投下。
・素性は最大限明かさない。

決して推奨しているわけではありませんが、もし突入されるようであれば参考にしてみてください。
ただし、結婚の意志なく女性と出会おうとしていることが運営側に伝わってしまうと出入り禁止になります。(なっても良いですが。)
男性の被害を最小限に食い止めるため、できるだけサイトに登録している期間を短くし、その間に女性に目星を付けてメッセージを投下しましょう。そして何人か出会った後は欲を出さず、早めに足を洗って下さい。これが鉄則です。
素性についても明かさない方が後々面倒なことにならないと思います。

リスクはありますが、普段利用されている出会い系の掲示板には、いつも同じ女性が書き込みをして援助の求めばかりで飽き飽きとしている。また「埋没層」と言われる女性を掘り起こすのも面倒である。そうお感じの男性で勇気のある方で、さらに申し上げるとゲスな方でいらっしゃれば、こういった出会い系サイトを使うと思わぬ上玉に出会えるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *