出会い系で避けるべきプロフィール写真について

Home / 出会い系 / 出会い系で避けるべきプロフィール写真について

どんな出会い系でも避けた方が良いとされている女性は存在します。
その中でも、プロフィール写真を見て「これは止めた方がいいな」と思われる見た目も存在します。
ではどういったプロフィール写真が該当するのかを解説します。

【プリクラ写真】

一時期多かったですが、今や加工アプリが登場したこともあり少なくなったプリクラ写真。
18歳~22歳位までの学生なら利用していますが、このご時世にプリクラっていうのがナンセンスなので、避けた方が無難です。
理由として「ネット上など、どこから画像を流用している可能性があるから」。
いわゆる業者の可能性が考えられますが、正直申し上げると確率としては僅かではあります。

とは言え、加工アプリが発展し、現在右肩下がりのプリクラ。
主流ではないプリクラ写真を利用している時点で怪しい(流行に乗れていなさすぎる、古い写真の可能性が高い)ので、一応止めておいた方が良いです。
特に、20代後半以降のプリクラは、昔の写真の可能性が高いでしょう。

【セクシーな写真】

いわゆる服を着ていない、エロを想定させる写真は基本的に避けましょう。
業者の可能性が高いです。
そもそも真面目な出会いを想定していないので、避けるべき項目と言えます(アダルトな出会いを目的としているのであれば、自己紹介文やメッセージ内容をよく判断して対応するようにすれば大丈夫です)。

【胸を強調させている写真】

上記同様に避けた方が無難です。
いくら服を着ている状態であっても、胸を強調させているのは真面目な出会いには望めないでしょう。

【全て同じ顔写真で全て加工している】

複数枚の写真が全て同じというのは余程ルックスに自信があるのでしょうか。
また、どれもがプリクラ等で加工している顔写真は、真面目な出会いは望めない確率アップです。
一枚でも加工無しが存在していれば多少は望めますが、そうでない場合は怪しいです。
※あくまで真面目な出会い(恋活・婚活など)なだけであって、そうでない出会いは望めるでしょう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *