承認欲求目的の女性利用者が増えて来た理由について

Home / 出会い系 / 承認欲求目的の女性利用者が増えて来た理由について

承認欲求。
簡単に言えば、「誰かに認めて貰いたい、自身の存在価値を示したい」という意味です。
その承認欲求目的で、出会い系を登録する女性ユーザーが増加傾向であります。
もっと分かりやすく言えば、「リアルに出会う気がなく、ネット上でやり取りするだけで満足してしまう」女性が増えているのです。
では、なぜ承認欲求の為に出会い系を登録するようになったのか、解説します。

【チヤホヤされるから】

最大の理由はこちらにありますが、基本的に女性はチヤホヤされます。
普段全くモテない女性も、出会い系に登録しただけですぐにモテるようになります。
そうすることにより承認欲求を満たされるので、「モテたい→出会い系→モテる→満足」という流れになるのです。

【SNSは基本的に空気の読み合い】

今や空気の読み合いをしなければならないSNS。
相手を気遣い、いいねを送り、自身が投稿した内容にいいねが付かないと悲しいと思い込んでしまう。
だが、思ったことや不満は投稿できないのがSNSです。
そんな空気の読み合いに疲れてしまって、自身の価値がネット上で認めて貰えないが為に、出会い系に登録するという女性もいらっしゃいます。

【加工アプリのせいで現実を見なくなった】

平たく言うと、「今生きているこの世の中がリアルではなく、インターネット上で生きている私がリアルなの」という女性。
虚構と現実が区別付かなくなってしまっている現象で、理由として「加工アプリ」が考えられます。

加工アプリは、自身をかわいく綺麗にしてくれるツールなので、「現実の私よりも綺麗で素敵」にさせてくれます。
加工が当たり前になると、人によっては綺麗な方へフォーカスが当たり、現実を見なくなってしまうのです。
実際に10代~20代である話ですが、普通の加工無しのカメラで撮影したら、「こんなの私じゃない」「なんで私ってこんなにかわいくないの」と不満、悲しみ、怒りが沸き起こる女性も存在します。

とは言え、周知の人間が知っている場(例えばSNSなど)でその写真をお披露目しても評価はされません。
そうなると、自身を評価してくれる「出会い系」で、自身の加工写真を提示し、チヤホヤされたくなってしまうのです。
加工バリバリの状態が「本当の私」と思い込んでいる女性も少なからず存在し、それを見せに出会い系に登録している女性も一定数存在してきているのが現実です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *