LINEを通じた出会い事情について

LINEを通じた出会い事情について

LINE
前提として、LINEはリアルな友人と相互のやりとりを簡単に行うためのツールであり決して出会い系に使われることを想定しているものではありません。 LINEで連絡を取り合うには、まず相手のLINE:IDや、QRコード、ふるふる機能を使うことで相手の連絡先を聞き出す必要があります。 合コンや異業種交流会などで「LINE交換をしましょう」というやりとりが頻繁に行われるのはこのためです。 接点のない人と連絡を取り合うためには、まずリアルで出会い情報交換を行う必要があります。 「友だち追加」の中に、見知らぬ人間が紛れ込んでいる可能性もありますが相手の素性が全くの未知数な状態でメッセージを送ることは大変骨の折れる作業ですし何より相手がニックネームで登録していればジェンダーの判別がつきにくいケースもありメッセージを送ったところで、相手が男性であれば元も子もありません。 身近な人間が含まれている可能性があるため、近しい人間にメッセージを送ってしまう可能性もあるので効率的な出会い方とは言えません。 【リアルなしにラインで出会うためには】 しかし、リアルで会うことなく気軽にLINEを通じ出会いを可能にしているシステムがあります。 それは「LINE掲示板」なるものです。これは掲示板上にLINE:IDやQRコードを載せ相手からの連絡を待つ。というものです。 もちろん男性が掲示板に書き込み、レスポンスを待つということもできますし掲示板に書き込みをしている女性の情報を自分のLINE内に取り込みメッセージを送ることも可能です。 ほとんどの掲示板で登録などは必要なく、気軽に楽しむことができます。 ほとんどの掲示板で。と申し上げましたが、かなりの数の掲示板が立ち上げられており地域別、趣味別、年齢別など多岐にわたり細分化されております。 では、本当に女性に出会うことができるのか?という問題ですが、結論から申し上げます。 「出会えます。」 しかも相手からのレスポンスは非常に良いですし、無料でメッセージのやりとりができるという点から費用対効果が非常に高いといえます。 ただ、注意点を下記に箇条書き、簡単に考察していきます。 ①大量のサクラが紛れ込んでいます。 慣れてくれば、サクラの見分けはつきますが、堂々と顔写真や胸のアップ画像を投稿している場合、ほぼ100%サクラです。 何度かメッセージを往復しているうちに出会い系サイトへ誘導するURLが送られてきます。 これは無視すれば良いのですが、厄介なのはこういったサクラをLINEで友人登録しているとタイムラインに大量のエロ画像を垂れ流してき ますので、極力避けていかなければ後々面倒です。 ②援助を求めてくる女性が相当多いです。 これは、ファーストコンタクトでサクラよりも判別がつきにくいので厄介です。とは言え個人で援助活動を行っているため友人登録したところでタイムラインに大量のエロ画像を垂れ流すことはないので、後々面倒になることは少ないです。 上級者であればなのですが、援助を求める女性をセフレへと持ち込めることもあるので、メッセージのやりとりを続けてみる価値はあるのではないでしょうか?  ③大量の女性と同時にメッセージのやりとりになりますので、手間が掛かります。  サクラと援助をかいくぐったとしても、大量のノーマルな女性とのやりとりを同時進行で進めていくこととなりますので常にLINEが鳴りっ放しという状態に陥ります。分母が多いために起こる嬉しい悲鳴ですが、隙間時間で挑戦する。というよりも、しっかりと腰を据えターゲットを見つける。という気持ちで臨まないと逃した魚は大きかった。ということになってしまいます。相手は暇つぶしで書き込みを行っていますので、旬な時間を逃すといくらメッセージを送っても返信率は下がってきますので、時間をしっかりと作り短時間で誘い出すことを目標にしてみましょう。 一長一短の「LINE掲示板」ですが、費用対効果を考慮すると、非常に有効なツールだと思います。 とある記事で、女性への取材の結果「見知らぬ男性に電話番号を教えることは抵抗があるがLINEであれば教えても良い」と回答が相当数あったようです。 これを踏まえると、LINEでのメッセージを行うことは女性にとっては抵抗感は少なく、しかも気軽でる。という結論に至りますので、ぜひ男性の皆様は「LINE掲示板」を活用してみることをお勧めいたします。
Read More