SNSで出会うということ『Facebook編』

SNSで出会うということ『Facebook編』

SNS
巷に溢れるSNS。その中でもFacebookを出会い系に転用した場合の出会いについて論述して参ります。 【そもそもSNSは出会えるのか】 これの回答は明確であり「Yes」となります。SNSという広義でとらえた場合の回答です。 しかしながら「Facrbookではどうか?」という問になると、様相が変わってしまいます。 時代の潮流により、Facebookでは出会える可能性は徐々に減退していっていると言えます まずは、下記のデータを参考にしてみて下さい。 https://www.bricoleur.co.jp/blog/archives/3420 4台SNSの中で人口カバー率が低い上に、アクティブ率と言われる一定の期間にアプリやWebサービスを利用しているユーザーの割合が最も低い結果になっています。 【Facebookでは効率が悪い】 決して出会えないわけではありませんが、これらを踏まえると、Facebookを出会い系として利用することは効率的ではない。という結論に至ります。 それを後押しするエビデンスを下記に列挙いたします。 ①世間にSNS疲れが蔓延し始めている。 世の中には多くのSNSが溢れ、各SNSから各種ビジネス系の情報が垂れ流され、その情報に対し消化不良を起こしている人が多くなっており、Facebookもその片棒を担いでいるということになっています。 ②Facebookの登録者(活用者)は男性が多い。 ソースとしては、上記URL内に記載されていますが、4台SNSの中で男女比において唯一男性比率が上回っています。 登録者(活用者)が男性が多いということはターゲットとする女性の母数が少ないということを表しています。 ③男性の自己満足に終わっている。 これはFacebookを利用している男性に自覚がある方もいらっしゃるかもしれませんが、普段のリア充ぶりを思い切り発揮されている方もいらっしゃると思います。このアピールが女性にとっては敬遠されがちです。 ④女性側からすると友達に男性が多くなりすぎることを敬遠している。 女性側の目線ですが、好みの初対面男性とFacebookを交換する機会などに自分の友人に男性が多く登録されていると誤解を招いてしまうことを危惧して、男性の友人登録を制限する女性もいるようです。 【あくまでもビジネスツールとしてのFacebook】 これらを総合すると、Facebookはビジネス色が強く男性同士がビジネスを発展させていくために活用されているという傾向があり、出会いを求め女性にアプローチしてもレスポンスが悪いと判断されます。 それでも女性との出会いツールとして使いたいという男性は、趣味性を全面に押し出し情報発信もある程度、控えめにしながら攻めの姿勢の出会いというよりも、Facebook内に興味を持ってもらえるような罠を仕掛けた上で女性へアプローチを掛ける、「待ちの漁」を行うことをお勧めいたします。
Read More
SNSで出会うということ『Instagram編)』

SNSで出会うということ『Instagram編)』

SNS
大手SNSの中でも最も後発のInstagramですが、SNS疲れが蔓延している昨今、出会い系として活用が可能なのかを考察して参ります。 【Instagramとは何か?】 Instagramとはデフォルトでいくつかの写真を加工するためのフィルターが備え付けられており、個人で撮影した写真を比較的容易にを洒落たものに修正し投稿できるアプリケーションであります。 さらに、これにSNS機能を付随したことで、自分の投稿した写真が不特定多数の人間へ閲覧可能になったことで若い女性に爆発的に広がった経緯があります。 【なぜ女性に人気があるのか?】 https://www.bricoleur.co.jp/blog/archives/3420 上のサイトをご覧いただくとわかるのですが、人口カバー率では他のSNSに大きく溝をあけられているもののアクティブ率においては、非常に高い数値となっており、登録者のほとんどが利用しているという結果になります。 また、男女比においても突出して女性比率が高く男性比率が低いです。 これは、ジェンダーによる違いであることが推察されますが、女性は双方向の共感を求める脳をしています。 そして、直感的に良し悪しの判断をするためテキストのような「読み物」よりも写真・画像のように直感的な訴求効果のあるものを好む傾向があるためであると予想されます。 【出会い系としてのInstagramの未知数】 女性の登録が非常に多く且つアクティブ率も高いとなれば、リーチ出来る女性の分母が増えるということになります。 出会い系サイト活用時の鉄則としては「猟場に獲物が多い」ということですが、この側面から考察するとInstagramは非常に優良は出会い系サイトへ転用可能と言えます。 しかしながら、1点大きな未知数を含んでいます。簡単に申し上げます。 「男女共学高校ではあるものの、女子の比率が極端に多く、女子同士が共通の趣味や嗜好で強い結束を持っている中で男子学生の肩身が狭くなる」 こういった現象が起こらないだろうか。という仮説が挙げられます。 自分なりに加工して綺麗に仕上げた写真をSNS上へアップし、他の女性から賞賛を得、またその女性のアップしている画像を賞賛している中へ、獲物を狙って男性が飛び込んだところで爪弾きにあわないだろうか。という懸念があります。 これは、まだ未知数な部分でありInstagramが他のSNSに比べ後発であり成熟しきっていないため、はっきりと申し上げることができないのですが、可能性としては非常に高いと考えられます。 もし、この仮説が正しいとするならば、正面切って女性にアプローチすることは大変危険です。女性の伝播力は凄まじく悪い噂を一気に拡散させまい、男性の身動きを封じてきます。 これを回避するためにも女性と共通の画像を女性目線で加工しアップするなど、一種女性的な一面を持ちつつ偶然を装いながら、徐々に距離を詰めていくことが必要になると思います。 まだ未知数な部分が多いInstagramですが、女性の活動が活発であるという観点から考慮するとタイミングによっては化ける可能性がありますので、今後も注目のSNSであることには違いありません。
Read More